スポンサーリンク

【木工DIY】以前自作した薪棚を2×4材を使って屋根付きの薪棚に作り直します!Part2【キャンプ/焚き火用】

スポンサーリンク
屋根付き薪棚を作る
スポンサーリンク

棚を組み付ける

前回からの続きです。


棚となる枠と両サイドの支柱が完成したので早速組付けます。


あ、棚のセンターは単なる入れ忘れでして、後から金具を使って固定しました。。
当たり前ですが、事前にしっかり設計してから作業に入りましょう(笑)
私は設計図を引かないで作業に入るのでこういうミスが起こります💦

中段の棚を作る


中段の棚です。

中段にも中に支柱を入れようと思ったのですが、2×4材で丁度良いのがありません。。。
1×4の廃材があったので、これを利用することにしたのですが、、、

この材料、なぜ廃材かというと、、、曲がり、反りがひどいんですよね。。。

なので廃材扱いだったのですが、薪棚にはちょうど良いか、ということで、少し矯正して使うことにしました。


このようにL字クランプを使って


締めこんでいくと反りが強制されていきます。


本当はもう少しセンターに寄せたかったのですが、これ以上締めると反発が怖いので止めておきました。

このままコーススレッドで留めてしまいます。


中段は1×4で少し心配だったので2本入れました。

中段の棚を組み付ける


中段の棚も固定します。

棚の固定ですが、


内側から2本


外側から2本で固定しています。

屋根を付ける


屋根も付けました。

塗装する


塗装します。

塗料は安価で扱いやすい水性塗料を選択。
カラーはお好みで。私は家の外壁と似た色を選びました。


子供たちが手伝ってくれました^^

2時間程度で完全乾燥していましたが、作業時間の都合で翌週に2度塗りをして終了です。

次回に続きます。

スポンサーリンク

屋根付き薪棚を作る木工DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログをフォローする
CAMP STYLE|キャンプを愛する人のための総合情報サイト

コメント

  1. […] 前回からの続きです。 本記事は薪棚の塗装終了後~屋根と雨樋を付けて完成まで、となります。 […]